ウィリアム役・成田開:成田
エリヤ役・なりえるみ:なりえ
エマ役・穂波たまえ:穂波(たま)
アンナ役・藤吉慧美子:藤吉(えみりー)
演出補佐・まなてゐ:大角


――それでは座談会を始めさせて頂きます、よろしくお願いします。…まず初めに、ジゲキで一番楽しかった公演について教えてください。


藤・玉

「「ゆめゆめ」」(2015年度新入生歓迎公演「ゆめゆめこのじ」)


成田

 

ああ、楽しかった。ゆめゆめ楽しかった。あ、ここほぼゆめゆめで役者やってたで。


穂波

 

まなてゐも。


藤吉

 

まなてゐもやん


大角

 

俺しゃべる余地ないもん。だって卒業生の座談会でしょ?


穂波

 

でもまなてゐも喋ってくれないと。


成田

 

あ、そうや、ここ龍馬の奥さんと、龍馬の


穂波

 

龍馬のヒロイン?


成田

 

まあ、なんというか、その、いい関係の、恋仲になりそうな、ならなさそうな感じの、ね?


穂波

 

仲よかったよね。


藤吉

 

仲よかった。自由やって。そう、なんか全員が恋愛する話やから全員が浮かれだしたよな。


成田

 

浮かれだしたな。うん、浮かれ出してたかもしれへん(笑)


なりえ

 

ゆめゆめのどういうところが楽しかったん?


成田

 

ゆめゆめさ、本番講堂入ってて、中で作業しててさ、なんか役者は講堂の外で練習してて、皆たまのパンツ覗こうとしてなかった?


一同

(笑)


藤吉

 

ああ、あった!


大角

 

ええ、いいなあ~。


成田

 

あの浴衣の衣装の隙間から、みたいな。


穂波

 

ああ、あったあった!なんか3回生やったのに、謎に1回女子みたいな扱い受けてたよな。ちやほやされるなーって思って(笑)


成田

 

あん時仲いいなぁって思ってた。


大角

 

俺そん時中でシーン練してましたよ。


一同

(笑)


大角

 

ほら、ほらそうやってはぶる(笑)


成田

 

なつかしいな。あの時割りと今の4回生が役者やってたもんね。


穂波

 

まあ、演出もたらちゃん(卒業生/三ツ矢たらお)やったしな。


大角

 

そのやりやすさはあったと思いますよ。


穂波

 

ほめられたよな。でも珍しいよな、演出で褒められるの。


藤吉

 

はるか(羽柴カルタ)はめっちゃ怒られてたけどな(笑)


穂波

 

はるかは、けちょんけちょんやったな。


藤吉

 

はむ(ハムロミユ/当時演出補佐)がはるかに厳しすぎてめっちゃおもろかった


大角

 

あれはすごかったですね(笑)


穂波

 

親の仇かっていうくらいやったもんな(笑)


なりえ

 

私は「夕」(20113年度卒業公演)。


穂波

 

夕かあ、夕はちょっと朝霧(卒業生/朝霧セイナ)の扱いに困ってたからなあ私は。


一同

(笑)


穂波

 

なんやこいつは、急に入ってきよってっておもってたからな。


成田

 

今では仲いいけどね(笑)


穂波

 

私衣装チーフで、朝霧が馴染めそうな部署を演出が考えて、「一回生チーフやし、たま頼むわ」って言われたのを覚えてる。


成田

 

そんなことがあったんやなぁ。


大角

 

あ、朝霧さんからLINE来ましたよ。


一同

(笑)


成田

 

噂をすれば、タイミングがすごい!


大角

 

じゃあ、この話は載っけられますね(笑)


成田

 

でも、秋冬公演は毎回しんど楽しい。


大角

 

ああ、でも思い出すと俺はしんどいのほうが勝ってます(笑)


成田

 

しんどいけど、楽しかったなあって思うけどなあ。


穂波

 

秋冬はストイックにやってるイメージやわ、私秋冬で役者したことないけど。


大角

 

「破壊ランナー」(2015年度 秋冬公演)なんかは肉体的にストイック(笑)


藤吉

 

そう、身体バッキバキやったもん


穂波

 

でもなんか「半神」もストイックにやってんなあ、この人らって思ってたで。


大角

 

ああ。


なりえ

 

「半神」はしんどかったなあ。


藤吉

 

一回生やったしな。


成田

 

ほんまや。


藤吉

 

厳しかったし、めっちゃ。


穂波

 

衣装チーフやってたわ。


大角

 

2連続ですよね。


穂波

 

うん。大変やった(笑)


――では、次に。ジゲキに入った理由を教えてください。


大角

 

それ俺来年でいいやん(笑)


穂波

 

じゃあはい、年下からいこう。


大角

 

なんでー?(笑)


穂波

 

やっぱり開くんとかをトリのほうにしたいやん。


大角

 

ああ、開さんはトリですね。


成田

 

なんでやねん(笑)ええー、入った理由?分かれへん。


大角

 

俺は元々演劇に興味があったから、ほんまに入りてーなーって思って。


穂波

 

あぁ~真面目やな~。


大角

 

すみません(笑)ホワプラでね。やっぱ、ああーってなりました。


穂波

 

観に来てくれたん?


大角

 

千秋楽を観に行きました。


藤吉

 

ありがとう。


成田

 

ほんまや、ありがとう!


大角

 

うぃっす。あ、あと体験リーグが楽しかったです。


成田

 

体験リーグしてない~。


なりえ

 

ほんまや!


成田

 

体験リーグせんと入ってるから。


なりえ

 

開6月の途中で来たからね。


穂波

 

「あとから来た成田開くん」って感じやった(笑)


成田

 

「やってる?まだやってますか?すみません」、みたいな感じやった。


穂波

 

その時ESSやったやろ?


成田

 

うん。ESS入ったけど「なんかちがーう、あかん、エネルギーを持て余してる!」ってなってた。でも新歓公演は観に行ったよ、「スターゲイザー」。めちゃくちゃ格好良かった。


穂波

 

ああ、行った。


成田

 

いやまさか演劇すると思ってなかった。


穂波

 

ほんまな。


成田

 

サッカーとかフットサルとかするんかなって思ってた。


なりえ

 

なんでせんかったん?


成田

 

なんかね、なんでか分からんけどブースとか行った感じがちょっとピンって来んかった。ジゲキのブースは行ってない(笑)


穂波

 

ミリも行ってない。


成田

 

でも新歓公演行ったり、新歓公演後のご飯会は行かせてもらった。んでESS入ってなんか違うなーって。で、「ジゲキって入部いつやったっけなあ」ってなって、「ああ7月か!あ、まだ6月や!」ってなって。間に合うし行くだけ行ってみようって思って行った。


穂波

 

私は落研に落ちたからやなぁ。高校の時からずっと落研に入りたくて、ブースも落研しか行ってなくって。んで入りたいですってメールしたら、もう終わりましたって言われて。


なりえ

 

高校の時から入りたかったん?


穂波

 

うん。


成田

 

なんで?落研の存在知ってたん?その時から。


穂波

 

知ってた。高校が関西やったから、神大は普通に行こうって思ってたし。神大の文化祭に行ったら落研の今はOBさんに話しかけられて、なんか2時間くらい喋られて、「えめっちゃおもろいなこの人たち」ってなって。んで実際に見て「ほんまにおもろいやん」ってなって。で元々その時から先生になりたかったから、人前でおもしろいこと言えるのめっちゃいいなってなって。


成田

 

そうなんや。


穂波

 

そう、まくらにめっちゃ惹かれた。こんなおもろい話をして、そのまま落語に持っていくんやって。・・・で、落ちた。


一同

(笑)


穂波

 

んでしゃーなしに、遅くまで入部を募集してるサークルなんかないかなって思ったら、落研の人に「表現系をやりたいんやったらジゲキ一回見てみたら?」って言われて興味ないすけど行ってみますって言って、行ってみたらもうここしか入るとこ残ってないってなって。しゃーなし新歓コンパ1回だけ行って。


成田

 

んで気づけば今に至ると。


穂波

 

そう、気づけば。


成田

 

それ分かるわ。なんか気づけば入ってた。いつのまにか入ってた。


穂波

 

えみちゃん(藤吉)は演劇部やったやん元々。


藤吉

 

うん。でも演劇やる気なかった。テニサーとか入りたかった。


一同

(笑)


藤吉

 

ウェイウェイしたかった。大学生をやりたかった。松陰やん、うち。とりあえず神大のサークル入ろうって思って調べたら、もう新歓終わってて。


成田

 

動き出し(笑)


なりえ

 

なんか多いな、「入部遅いから」みたいなん(笑)


成田

 

遅くて良かった~。


藤吉

 

あつこ(卒業生/神崎といろ)には「演劇部入るよ」って言って、私も演劇やってたからとりあえず演劇部でいいわみたいな。嫌やったら辞めたらいいしみたいな感じで入って、…続いてるよねー(笑)


一同

(笑)


穂波

 

入る気なかったの?


藤吉

 

入る気ね、ないよ。だって演劇だよ?テニサーとか入りたいよ。ウェイウェイしたいし。


なりえ

 

うちは普通に、大学入ったら演劇やろうって思ってた。そこまでダンスやったし、競技ダンスとかも見たけど、演劇したいなーって思ってたし。うちらが体験リーグの時の4回生がめっちゃ格好良かってん。あれはまあまあ決定打やった。なんか最初のあいさつで段ボール被って「どうもー」ってやってるのを見て、演劇部ってこんな感じなんやって。


穂波

 

でも私逆にそれで、体験リーグ終わったら早くやめたいって思ったわ。


一同

(笑)


穂波

 

落研がそうやったんやけど、少人数で楽しいみたいなんがめっちゃ良くって。陰キャやったからな。なんか思ったよりウェイやんって思って、男女でもめっちゃ仲よさそうやし、無理無理無理って。だから私、体験リーグのとき一回もご飯行ってないから。


一同

え~。


穂波

 

あつことかめっちゃ怖かった。髪の毛青くて。


成田

 

青かったなあ。


穂波

 

あと慧美子のことめっちゃ怖かった。


藤吉

 

なんで?


穂波

 

全然ニコニコせーへんし。


一同

(笑)


藤吉

 

松陰二人がめっちゃ怖かった。


成田

 

俺さらに遅れて行ったからさ、俺行ったら6月公演でみんなもうD300に入ってんねん。でなんか部監の飯嶋よしあきさん(自由劇場OB 2013年度生)に連れられて、「こんなことしてるんだよ」みたいな。みんな役者とかしてはるんですかって聞いたら、「それがね、実は実力主義で…」って。行った初日で現実を味あわされるっていう。


一同

(笑)


成田

 

一回生の時は「こいつ誰やねん」みたいな目で見られてた気がする。


なりえ

 

なんかさ、慧美子最初怒ってなかった?「部監やりたかったのに」みたいな。


藤吉

 

ああ、怒ってた。なんで後から入ってきたあいつが部監補やねんって。


成田

 

単純に俺、部署の行き場所なかったからじゃあ部監補でってなっただけやねんけどな。


藤吉

 

そん時は…気に食わんかったよね。


一同

(笑)


―― このメンバーの中で4年間で一番変わったなと思うのは?


藤吉

 

たまちゃう?


なりえ

 

あー。


藤吉

 

めちゃ陰キャみたいな感じやったやん。


なりえ

 

しかも最近さ、たまの中学生時代の写真twitterに挙げてたやんか。


穂波

 

うん、やばいやろ。高校やから、あれ高校やから。セブンティーンのあれや。


なりえ

 

まじ衝撃受けた。ごめんごめん高校や。開は…あんま変わってへんよな。


成田

 

変わってる感じしーひん、自分で。


なりえ

 

印象ずっと変わらへん。


藤吉

 

好青年って感じ。


成田

 

食パンまん。


一同

(笑)


大角

 

なんすかそれ。


なりえ

 

開めっちゃ食パンまんぽくない?(笑)


穂波

 

私はうちの回生の女子みんな可愛いなったなって思うけどな。


成田

 

思う。きれいに~なった~♪ほんまに、ほんまに。


なりえ

 

今一回のころのさ、ベラ練の時の写真見たらなんかみんなやばいもんな(笑)いも!ってなる。


成田

 

それうゆたらるみもだいぶ変わったくない?


なりえ

 

変わったと思う。


穂波

 

うん。るみも絶対可愛くなった。てかみんな可愛い。


成田

 

ころっとした(笑)


穂波

 

まるまるした(笑)


なりえ

 

パンみたい。


成田

 

パンみたい、パンみたい。


なりえ

 

ほんまにこの回生多分めっちゃ変わったと思う。


穂波

 

女子なぁ。ほんまに垢抜けたと思う。


成田

 

男子今俺しかおらんけど男子は?


穂波

 

老けた。


なりえ

 

ちなみに言うと、まなてゐは変わってへん。


穂波

 

まなてゐは今の方が印象いい。前が悪かったとかじゃなくて普通に印象が右肩上がりやわ。


成田

 

いいこと。


大角

 

ありがとうございます。


成田

 

まなてゐ変わってないなー。最初まなてゐが来たとき対応したの多分俺やねん。文総のドアガチャ、「あっ一回生の子?」「あっ、そうです」みたいな。なあ?(笑)


大角

 

そうですそうです。


成田

 

なんか髭はやしてるし、「え!1回生!?」みたいな。


穂波

 

18で髭はやしてるの?こわっ!みたいな。


成田

 

黒縁眼鏡に髭はやして。


穂波

 

BBQのとき関わらんとこ―と思たもん。


大角

(笑)


穂波

 

私は陰キャやから、まず怖いねん。


成田

 

源三郎とかそんな名前かな思たもん。だからどういう自己紹介するんかなーっと思とったら、「大角真名人です。まなてゐって呼んでください。」あの日の体験会はずっと覚えてるからな。


藤吉

 

めっちゃええ声で


一同

(笑)


―― 皆さん、今公演はどんな役ですか?


藤吉

 

まなてぃが全部紹介してくれるよ。


大角

 

えー!?そういうのはちょっと!


成田

 

演出補佐やもん。


上回生

どんな役なんやろーなー?


大角

 

え~へへ~。ええ~。


―― ではまなてゐさん、お願いします。


大角

 

えーっと、じゃあエマは、たまさんは、ココアのような役です。


穂波

 

ココア?


一同


穂波

 

今一同「?」ってなってるで。


大角

 

ココアですね。見た目は黒くて、ちょっと大人びた感性持ってますが、中身はまだまだ子供な感じで。いろいろと背負ってるけど強く生きようとする、強い女の子って感じです。


一同

おぉ~/あぁ~


穂波

 

なるほど。ココアに全然異論は無い。「あ、ココアでーす」って感じ(笑)。でも私は一番役にフュージョン感じひんなって感じがする。今までそもそも役者を3回しかやったことないけど、新人の時やったら「おどおど」じゃないけど、自分に自信ない感じとか「めっちゃある、わかるわかる」みたいな。で、ゆめゆめとかやったらうるせー感じとか「わかるわかる」って感じなんやけど、この、ちょっと大人びたというところに一番フュージョン感じへん。そういうことせんなーみたいな。やから、素でいいというところがあんまりない。たまやん、みたいなのでいたらあかんっていうところが、あーちゃうなーって感じ。


大角

 

次、アンナはやっぱ、魅力的な大人の女性ですね。


藤吉

 

いえい!


なりえ

 

ドリンク、ドリンク。


大角

 

ドリンクに例えるなら、熟成された赤ワイン。


一同

(笑)


大角

 

あのー、何年物のね、10年物とかの。


穂波

 

たっかいやつや。


大角

 

そう、高い熟成されたワインですね。やっぱ大人の魅力を持ちつつ、こうぐっと深みのある、そしてコクのあるいい女性です。


成田

 

香り高いね。


大角

 

香り引き立つ。


成田

 

白じゃなくて、赤。


大角

 

それはやっぱ情熱的でかつ愛を持って生きてたアンナの生き様だったんですよ。


藤吉

 

うれしくなるねぇ。こういうの聞くと(笑)


一同

(笑)


藤吉

 

ニコラスと頑張る。10年来の戦友って何なんやろうなぁ。


大角

 

じゃあ次はエリヤで。エリヤはずっと言っているんですが、残念な少年っすね。ドリンクに例えるなら、ミルク。やっぱ甘々な心はあるけど一番優しい心を持ってる人。子供っぽい飲み物なんで少年ぽさはありつつ、でも優しくみんなを包んでくれる、そんな存在。エリヤはそんな感じです。


穂波

 

苦労してるとことかは?。


なりえ

 

……私は、女です。


一同

(笑)


成田

 

男役やもんね。


なりえ

 

でも少年役するの4回目やねん。にもかかわらず、女ですわぁ(笑)ホワプラの時は喉つぶして千秋楽結構声ガラガラやったんやけど、それが逆に少年感があったなってうちは思ってて。


成田

 

つぶしとこう一回。


なりえ

 

せやんなぁ。


穂波

 

こっちの世界に来ます?


なりえ

 

そうやねん。たまちんが声低いから、通しの時どっちの声か分らんくなるみたいな。しかも今回のに関しては「女々しいなー」みたいな。「レディーだったんだなー」みたいなセリフがあって。れ、レディーやなぁ…みたいな(笑)女々しいのに男の子。女々しくすると女の子になってしまう。男やから勇ましくしたらいいわけではない。難しい!でも5人目の少年やから成長したとこ見せたいな。


穂波

 

次、トリ。


大角

 

ウィリアムは、ザ・主人公。ザ・ヒーロー。飲み物に例えるなら、エスプレッソコーヒー。コーヒー界の中でも王道のエスプレッソ。一番香り引き立ち、そして苦みがあり、これはハードボイルドだね。ザ・ハードボイルド。やっぱウィルがトップなんすよ。この物語においても、強さにおいても、そういうね、王道エスプレッソの香り引き立つ感じをハードボイルドにやってくれたら最高っすね。


成田

 

期待がすごい(笑)苦労してることは…俺は普段がね、ハードボイルドじゃないから。るみは「男やない、女やし」みたいな感じやん?俺はなんか、普段がもっとパァ~~って感じやから、「大人の渋さ」を出すってのが一番難しい。身近にまなてゐって存在がいるから、それを参考に(笑)


大角

 

俺別にハードボイルドじゃないですよ(笑)


成田

 

あ、映画見に行った。「マグニフィセント・セブン」。


なりえ

 

見に行った見に行った!今やってる西部劇の映画。めっちゃかっこいい。


成田

 

めっちゃくちゃかっこいい。


穂波

 

あれ見た人皆「正解を見た」っていうもんな。


大角

 

「あ、これか」って感じですよね。


――では最後の質問に。後輩に一言お願いします。


大角

 

新歓頑張れ(笑)


一同

(笑)


穂波

 

誰からいく?


成田

 

後輩といっても近くにいるからな。改めて聞かれると…。あ、何か耳より情報とか残してあげたい(笑)


藤吉

 

あ、決めた。言うよ?…4年間ね、ほんとあっという間やったなって今すごく思う。こんなに毎日毎日あって深く関われる関係ってなかなかないから、かけがえのない仲間といれる時間を、一日一日大切にしてみるの、いいかなって思う。


大角

 

あぁー、すごい。


成田

 

泣きそう。いろいろフラッシュバックした。「あの時あの踏切で…」とか


一同

(笑)


藤吉

 

さぁ次誰が言う?


穂波

 

慧美子のせいでちょっといいこと言わなあかんみたいな感じになってるやん。


藤吉

 

え?いいこと言わなあかんのやろ?いいこと言ってや(笑)


成田

 

いいこと?最近気づいたのは、食堂の味噌ラーメンに、小鉢の小麻婆豆腐の投入すると、担々麺ができる。


一同

あー(笑)


なりえ

 

耳よりやなー(笑)


成田

 

ラーメンに豆腐が浮いてるのはちょっといややけど、でも美味しい。試してみる価値はある。


藤吉

 

いい話やったなー(笑)


穂波

 

どのベクトルで言ったらいいか分からんくなってきた(笑)


成田

 

あ、でもご飯といえばジゲキの活動の一つみたいなもんやから、いっぱい皆と行っとかなあかんと思う。同じ釜の飯をね。思い出のどっかにご飯やさんがあるのっていいよね。


穂波

 

…なんやろうな。先輩後輩同回関わらず、思ってることを相手に言ってみるのは、いいことであり大事なことやと思う。プライベートなことでも、ジゲキに対して思ってることでもそうやし。例えばチーフになったときに、今どういう風なことで悩んでるとか、役者になって周りの人にどう思ってるかとかもそうやし。結局人数もおるから、たとえ自分がどんだけ頑張ってますって思ってたりとか、いや他の人もっとちゃんと頑張ってやとかイライラしてても、言わないと伝わらんし、言わんくて周りが察してくれんくてイライラしてる時間ってまじで不毛やから。自分が思ってることは、どの立場であれちゃんと言わないと。結局それで「ジゲキつまんなくなりました」ってなっても、それは自分の責任やん。言って「何言ってんねんお前」って言われることもあるかもしれんけど、そうなったらそうなったで新しい成長になるから、いいよって、思うよ?


藤吉

 

かっけぇ。


大角

 

そうします。


穂波

 

黙って察してくださいアピールはあんまり意味ないなって思うわ。誰も気づいてくれんわ。


成田

 

やっぱり発信していかんとね。


大角

 

…さあ、あとは。


穂波

 

トリですねー(笑)


なりえ

 

えー、むず。たまの話聞いて思ったんは、「ジゲキジゲキジゲキだけ!」ってなりすぎなくてもいいってことかな。もし別に大事なことを持ってることを後ろめたいとか感じてる人がいたら、それも絶対自分の糧になってるから、絶対ジゲキに持って返ってこれるから、いろんなことに目を向けてほしいなって思う。もちろん「ジゲキ一本」って頑張れることもいいことやけど、それが「美」ではないよって。それと最近同回生見てて思うのは、ジゲキのいいところはめっちゃ頑張れるところというか、シンプルに稽古時間超絶長いし、やっぱ拘束時間の長さがえげつないから、でもやっぱその分通しとかで「うわ、めっちゃこのシーン練習して来たんやな」とか、うちの回生特に頑張れる人がめっちゃ多いから、スタッフとかでもめっちゃ功績残してきてるし、それがすごい通しに表れてるなって思う。こんなに稽古頑張れる演劇ってなかなかないなって思う。


成田

 

るみやからこそ分かることやね。


なりえ

 

あ、ギアは頑張ってる、超頑張ってる(笑)。でもジゲキはまじで、こんなにこん詰めて稽古する演劇ってなかなかないと思う。


穂波

 

ジゲキ遅刻に厳しすぎ!いい意味で。他の友達としゃべったりすると、「なんでそんなに厳しいん、大学の部活で!」ってなるもん。


藤吉

 

意味わからんって言われる。


穂波

 

言われるよな。


成田

 

確かにね。二週間休み無しってね(笑)。


穂波

 

バイトでも「すいませんこの期間部活なんです」って言っても、「あぁ~…忙しいんやね~」みたいな。


成田

 

あんま理解してもらえへんよね、就活でしゃべってても。


なりえ

 

なかなか理解を得にくいよね。でも見に来てくれて認めてくれたみたいなの結構聞くよ。やっぱさ、その環境にいれるってめちゃくちゃ大事やなって思う。


成田

 

その環境にいさせてもらえてるって幸せじゃないっすか。恵まれてないっすか。


穂波

 

幸せ。でも水を差すようで悪いけど、頑張ってるのは確かやし、すごいもん作ってるのも事実やと思うけど、「俺ら演劇部としてすごいんすよ」みたいな顔を皆がしだすと、それはちゃうやろって思う。 


なりえ

 

あ~、そういうジゲキにはならんといて欲しい。


穂波

 

変な自信を持ちすぎると、 キモイよって。


なりえ

 

間違いない。


穂波

 

就活でジゲキのことアピールするときでもね。


なりえ

 

外の学生劇団行ってもさ、「ジゲキいい」って言ってくれる人もいれば、「どうせそういう感じなんでしょ」みたいなこと思われたりもしてて。


穂波

 

「他の学劇に比べたら、うちらすごいから」って変に思いすぎると、それはちゃいまっせってなる。


成田

 

決して驕らずにね。でも、しんどくても腐らずに。そんな風に皆に頑張ってほしい。


――ありがとうございました!




inserted by FC2 system